ふらり旅 ~ 高岡 

おまけ 【前記事より続く】 両親を送っていって、そのまま私も2泊した。 今年5度目の帰省になる。 最終日、いつものように両親のために何品かの惣菜を作り置いて、後ろ髪を引かれる思いで実家を後にした。 このまま真っ直ぐ帰京するのがなんだかつまらない気がして、高岡で途中下車することを思い立った。 午後、駅前の観光案内所でもらったマ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

見送り

【続き】 夫が家の外まで出てきて、「いつでもまた おいでください」 と、両親に挨拶をした。 いつものように父はタクシーの前に乗り込み、なぜか背の高い次女が率先して(遠慮して?)足元の窮屈な後ろの真ん中に座った。 さほど行かないうち、ふと横を見たら、体を前屈みにしてゆらゆらと舟を漕いでいる。 昨日は一日朝から夜まで、いや、諸々の準…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

表敬訪問 

【11月29日(月) 晴れ】 午前8時、 「 あっ、いかん、〝てっぱん〟や!」  あわてて飛び起き階下に下りたら、両親もまだ布団の中だった。 昨日、慣れない格好をして慣れない人たちと半日以上過ごしたので、皆ややお疲れ気味だったのだろう。 長男は着たきりすずめのまま、「じゃーここで~・・・」といって、会場の最寄り駅から電車に乗って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神前結婚式

【11月28日(日) 晴れ】  〝 昨日よりもさらに暖かくなるでしょう・・・〟  うれしい予報が当たりました。   きょうはめでたい、次女A子とD氏の結婚式です。 二人はすでに入籍(6/16)と新婚旅行(8/9~16 toドイツ)をすませ、わが家から徒歩数分という近さのところで、とっくに新生活をスタートさせています。 本日の挙…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

九段下へ

【11月27日(土) 晴れ】 昨夜、夫と父(岳父!)の夕食後の話題は、またいつもの戦争や満州のことだった。 昔っから、相手に合わせてこの手の話を聞くのがなかなか巧い夫で、ましてその上、今年8月には自分もあるツテを得て、年長者たちに混じって旧満州(チチハル・ハイラル・ハルピン)を回る8泊9日の貴重な旅を経験したばかりだったので、なお…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初顔合わせ

【続き】 「上野」で高速を下り、いくつかの交差点を、過ぎて、曲がって、着いたところは・・・・・ 長女夫婦が住む下町の少し古びたマンションなのでありました。  両親にはここで、7月8日に生まれた〝ひ孫のハ~君〟に会ってもらおうとの寸法です。 私は、初孫の出生直後から婆バカを承知で、写真や動画を妹へのメールに添付して…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

出迎え

【11月26日(金) 晴れ】  「 いま時間どおり離陸しました 」 ――― 両親を小松の空港まで送ってくれた妹からケータイメールが入ったとき、私の乗っていた山手線は渋谷を過ぎ恵比寿に差し掛かったところだった。 これから羽田までその両親を出迎えに行く。 先ほどまで、品川で京急に乗り換えるつもりでいたが、これなら時間は充分、久しぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の晩餐 ~ エピローグ~

  「シーフードと、ステーキと、メキシコ料理、・・・ 何がいいかしら?」  と 娘が尋ねました。 海岸沿いには、他にもいろいろなレストランがあったようですが、   「私たちなら何でもOKだから、あなたが今いちばん食べたいと思うものにしたらいいわ。」 と応えますと、娘は少し迷って、結局、メキシコ料理に決めました。 やはりここに来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Harbor View INN

ここまで二連泊したホテルは、どこに行くにも便利な上、小じんまりとしてとても居心地がよかったが、あえて難をいえば、クイーンベッドが一つっきりだったことだ。 今宵はいよいよ、泣いても笑っても、もうこの旅最後の晩だから、あのスターンズ・ワーフの近くにある、ここより広くて、見晴らしのよいホテルに宿を移して、三人いっしょに一晩を過ごすとしよ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more